脂肪冷却後の食事はどうすればいい?たくさん食べても大丈夫?

脂肪冷却後の食事はどうすればいい?たくさん食べても大丈夫?

手軽に部分痩せができると人気の脂肪冷却ですが、施術後はどのような食事を摂れば良いのか迷いませんか?

脂肪冷却はきつい運動や食事制限の必要はない痩身方法だと言われており、実際にエステサロンなどでそのように説明された方もいるかもしれません。脂肪冷却のメカニズム的にも食事は関係なさそうに思いますが、実は私生活を少し改善するだけでさらなる効果が期待できるものなのです。

エステサロンなどで痩身施術を受けるときは、少しでも効果を出したいと思うものですよね。脂肪冷却を受けるのもけっして安い金額ではないので、どうせするなら食事面も徹底して改善した方が効率良く痩せられるでしょう。

そこで今回は、脂肪冷却の効果を最大限に出すための最適な食事方法や普段の私生活を送る上での大事なポイントについてご紹介します。ぜひ参考にしてくださいね。

痩身エステに行ったからたくさん食べていいわけではない

痩身エステに行くと、徹底的にお手入れしてもらえるという特別感もあり、それだけで痩せた気分になるものです。そして痩身エステさえ受けていれば何でも食べて良いと油断してしまいがちです。

しかし、実際は痩身エステの期間中こそ食事内容を意識することが大切なのです。それは脂肪冷却を受ける場合でも同じです。

痩身エステと食事内容を意識することが大切な理由についてはこちらの記事にまとめてあります。

キャビテーション後の食事ってどうしてる?もっと痩せるための食事方法はこれ!

脂肪冷却の後にはどんな食事をすればいい?

では脂肪冷却の後の食事内容はどうすれば良いのでしょう?

一般的に脂肪冷却は食事制限の必要がないと言われます。しかし本当は、食事にも気を付けていれば、さらに効果が出やすくなるのです。

脂肪冷却後の食事のポイントをまとめてみました。

脂肪冷却後の食事のポイント
  • 施術後すぐの食事は控える
  • 炭水化物、糖質の多い物を摂りすぎないようにする(特に夜)
  • タンパク質、ビタミン、食物繊維などの栄養価が高いものを積極的に摂る
  • おやつなどの間食は控える
  • 食事中も水分をしっかり摂る

これらは脂肪冷却に限らず、通常の痩身エステを受ける際にも気を付けるべきポイントですね。

痩身エステ後は体に負担がかかっているため、すぐに食事を摂ってしまうと胃腸の負担になるうえに吸収も良くなっており、余計に太りやすくなってしまいます。体を休ませるという意味でも1~2時間は食事を控えましょう。

また1~2時間が経ち、食事をする場合でもカロリーの高いものを控え、低カロリーかつ栄養価の高いものを意識的に摂取することで太りにくく痩せやすい体作りが可能になります。

お菓子などは糖分や塩分、脂分が多く、栄養価が低いわりにカロリーが高いため、できるかぎり避けておいた方が無難です。

また脂肪冷却後はしっかりと水分を摂ることを意識しましょう。これは死滅した脂肪細胞をできるだけ早く体外に排出させるためです。冷たい物より常温や温かい白湯やお茶が望ましいです。普段から水分の摂取が少ない方は特に意識してみてください。

このように少しでも食事に気を付けていると、初めの段階では辛さがあるかもしれませんが、やがて習慣化してくるのでダイエットの成功に繋がります。

脂肪冷却で脂肪細胞を減らしつつ、普段の食事で体型キープを図るというスタイルが理想的ですね。

脂肪冷却の効果は2~3ヶ月後なので食事制限は積極的に!

脂肪冷却の効果が出るのは約2~3か月後です。凍結されて死滅した脂肪細胞が体外に排出するまでの期間として2~3か月かかるためです。そのため脂肪冷却の効果が目に見えて分かるまでに時間がかかってしまいます。

1度の脂肪冷却の施術で油断してしまい、そのうち効果が出るだろうと暴飲暴飲やカロリー・糖質の高いものばかり食べていると太ってしまい、脂肪冷却の効果が出にくくなります。

脂肪冷却のような痩身エステの後は体が痩せようとしているので、代謝が良くなっています。

代謝が良くなっている=吸収も良くなっているため、そのタイミングでたくさん食べてしまうと余計に太ってしまいます。

脂肪冷却は施術できる箇所が限られています。代表的な箇所としては太ももやウエストになります。仮にその箇所が綺麗に痩せたとしても、好きなものばかり食べていると今度は顔や、足首など、他の部分に脂肪が付いてしまうことも考えられます。それらの箇所は脂肪冷却できないので自力で部分痩せするのはとても難しいでしょう。そのような事態にならないためにも日頃から食事内容には気を付けて、体型をキープさせる方法が良いですね。そのため脂肪冷却の期間中は特に食事に気を付けましょう。

ただ断食などの無理な食事制限は健康に悪く、ストレスもたまるのでリバウンドに繋がりやすく良くないものです。1日3回の食事はきちんと摂ることを心掛けましょう。

もう一つポイントとしては、甘い物やお酒などの嗜好品を摂りすぎていないか、普段から口にしているものを今一度見直してみることも良いでしょう。その日食べたものを書き記すレコーディングダイエットも意識の向上に繋がり痩せやすくなるのでおすすめですよ。

ダイエットサプリを飲んで運動するのもおすすめ!

食事に気を付けること以外に、自分でできることと言えばやはり運動ですね。

脂肪冷却の施術を受けて早い段階で効果を実感されている方の特徴としては、日頃から運動をしている、というのも大きな特徴です。

運動といっても激しく動き回る必要はなく、続けやすい有酸素運動がおすすめです。

脂肪冷却と併用するのにおすすめの運動
  • ウォーキング
  • ランニング
  • ヨガ
  • 水泳

ウォーキングやランニングなど、これらの有酸素運動は無理なく続けられることが特徴なので、継続させやすいでしょう。時間のあるときに無理なく行い、徐々に習慣化させることで太りにくくなります。

脂肪冷却で減らした脂肪を再び増やさないために、運動を続けることは体型キープもしやすくなりとてもおすすめです。

また運動に加え、ダイエットサプリを併用することも非常におすすめです。ダイエットサプリは継続して飲み続けることで痩せやすく太りにくい体質にしてくれるものです。運動前に飲むことで、より代謝が良くなるものや運動効率の上がるものなどもあり、良い製品が多く販売されています。

おすすめダイエットサプリの特徴
  • アミノ酸系
  • 酵素系
  • 糖質カットタイプのもの

ダイエットサプリの種類は様々ですが、例えばダイエット中で野菜不足が気になる方は酵素系のものを、新陳代謝を上げて効率良く運動の成果を出したい方はアミノ酸系、炭水化物や甘い物を多く食べ過ぎてしまう方は糖質カットタイプのサプリなど、自分の生活スタイルや理想に合わせて選ぶことが大事です。

また、ダイエットサプリの効果を出すにはある程度の継続期間が必要なので、価格面なども考慮し、長期的に続けられるものを選択することが大事ですね。通販で定期購入するとかなりお得に購入できるサプリも多いですよ。

個人の体質や生活環境によっては中々痩せられないといった方もいることでしょう。そのような状況である場合にもダイエットサプリを上手に活用するのはとても良いことです。

脂肪冷却後には私生活を整えよう!

脂肪冷却の施術のみで痩せる方がいることも事実ですが、実際に効果が分かるのは2~3か月後です。食事制限など何もせずにあまり効果を感じなかった、という結果になってしまうととてももったいないですよね。普段の私生活に気を付けていると痩せやすくなり、脂肪冷却も少ない回数で済むので時間的にも経済的にも良いですね。

バランスの良い食事とダイエットサプリを活用した適度な運動も併用することで、より手っ取り早く痩せられます。脂肪冷却の効果を早く出す為にも私生活を整えましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA