脂肪冷却の頻度はどれくらい?回数はどれくらいすればいいの?

脂肪冷却の頻度はどれくらい?回数はどれくらいすればいいの?

元々は肥満者に向けての医療技術として海外で広まった脂肪冷却。
施術後のダメージがほとんどないうえに、気軽に部分痩せができる安全な痩身方法であることから日本でも取り入れるエステサロンが増えてきています。
脂肪冷却はたった1度で効果を実感する施術と言われることもありますが、それは事実なのか気になりますよね。体験してみたいとは思うものの、実際はどれくらいの頻度で行えば効果がでるのか知りたい方もいることでしょう。
ここではそんな脂肪冷却の効果がでる頻度や特徴、施術を受ける期間に気を付けるべきポイントをご紹介いたします。

脂肪冷却は毎日施術してもオッケーなの?

本気で痩せたいと思いエステサロンや美容クリニックなどに通うときは、できるだけ毎日施術を受けた方がより効果が出ると思ってしまうものです。
しかし、脂肪冷却は違います。脂肪冷却の施術を定期的に受けるときは、1~2か月程の期間を空けて行うことがベストなのです。
この理由には人体の代謝機能の仕組みが関係しています。
脂肪冷却で脂肪細胞が冷却され、凍結していきますが、この凍結した細胞が体外に排出されるまでに1~3か月ほどかかると言われています。人それぞれ体質にも個人差があるので、排出スピードの早い方や遅い方ももちろんいます。しかし一般的には1~3か月はかかると見ておいた方が良いでしょう。
そのため毎日のように施術を受けても、凍結して死滅した脂肪細胞がまだ滞っている状態なので、その上から冷却してもあまり意味がなく、痩身効果が欠けてしまうのです。
その代謝機能の面を考慮し、仮にエステサロンやクリニックで毎日施術したいと言っても断られる場合がほとんどでしょう。
ただし、一か所だけではなく数か所の施術を考えている場合は、違う箇所の施術であれば連日続けて施術を受けることも可能な場合もあるかもしれません。
ただ脂肪冷却は、施術箇所にある程度の脂肪が付いていることが受けられる条件になってきます。そうなると施術箇所は限られてきてしまい、脂肪が厚くなりやすい太ももやウエスト、二の腕といったパーツに限られてしまいます。脂肪冷却は全身痩せというより、一点集中でパーツ痩せするために行う方がほとんどです。
そのため一般的には毎日施術を受けることはせず、早くても3週間に1回程度の頻度になるでしょう。

脂肪冷却は一回でも痩せることができる?

脂肪冷却は一度の施術でも痩せることができます。
もちろん個人によって効果の差はありますが、一度の施術で脂肪細胞の数を減らすことができるので、脂肪が減る、という観点から見ると痩せたということになります。
しかし、脂肪冷却の施術範囲は部分的なものであるため、通常のダイエットに比べ劇的な変化は感じないことがほとんどです。脂肪がたくさん付いておりプニプニとしていた箇所が少しスッキリした、というささいな変化を感じる程度でしょう。
また外見的な効果が分かるまでには1~3か月の期間が必要になるため、施術後すぐに効果を実感するものではなく、施術前と施術後の変化を感じにくいものでもあります。
そのため1回の施術ではたいした痩身効果は感じないかもしれませんが、期間を空けて継続的に脂肪冷却を行うことで、綺麗にボディメイクすることが可能なのです。
脂肪冷却の1度のみの施術で効果を実感されている方の傾向としては、日頃から規則正しい生活を送っているというポイントがあります。食事や運動で体を整えつつ脂肪冷却も併用していれば、より高い効果を得られることが多くなります。

脂肪冷却で痩せるメカニズムを理解しよう

痩身やダイエットというと、どうしても脂肪を燃焼させるイメージが付いてきますが、脂肪冷却は逆に脂肪を冷やすといった痩身方法で、そのメカニズムが人体機能に基づいた納得できるものになっています。
脂肪冷却で痩せる仕組みを理解しておけば、施術を受ける頻度も徐々に分かってくるようになるでしょう。

  1. 脂肪を冷却して脂肪細胞を凍結させる
  2. 凍結することにより脂肪細胞が死滅する
  3. 凍結して死滅した脂肪細胞がしばらく滞る
  4. 1~3か月ほどで、死滅した脂肪細胞が老廃物となって体外に排出される
  5. 脂肪細胞が体外に排出されることで、脂肪が減る
  6. 脂肪が減って痩せることができる

このように、脂肪冷却は人体の代謝機能を利用した痩身方法です。凍結させた脂肪細胞が流れていくには、個人差はありますがだいたい1~3か月という期間が必要です。
しかし脂肪細胞の数を減らすことで確実に脂肪は減っていくので、時間はかかりますが痩身にはとても効果的な方法なのです。なおかつリバウンドしにくいという部分が脂肪冷却のメリットの一つでもあります。

脂肪冷却の頻度はどれくらいがいい?

脂肪冷却の効果を出すためのベストな頻度は1~2か月に1度の施術が良いでしょう。これは脂肪細胞が老廃物となって流れていく期間を考慮してのことです。死滅した脂肪細胞が溜まっている状態の上からさらに脂肪冷却をしても最大限に効果が出ないからです。そのため定期的に施術を受ける場合でもある程度の期間は空ける必要があります。
エステサロンでの施術の場合、ほとんどが回数制やコースとなっています。トータルの施術期間や施術にかけられる金額を把握して、自分に最適な施術頻度を割り出してもらいましょう。
1回の施術だけで効果の出るかたもいますが、継続した方がより効果が出やすいです。
1~2か月に1度の頻度で、少なくても3回程は施術を受けられると良いでしょう。

脂肪冷却の効果を高めるにはどうすればいいの?

せっかくお金を払って脂肪冷却するのですから、確実に効果を出したいですよね。
脂肪冷却の効果を高めるためにはいくつかポイントがあるのでご紹介します。

効果を高めるポイント
  • 体験エステだけではなく、定期的にエステに通い施術を受ける
  • 日頃から運動をする
  • 食事内容に気を付ける
  • 体調が良いときに施術を受けるようにする
  • 規則正しい生活を心掛ける
  • 水分をしっかりと補給する
  • 普段から入浴などで体を温めて血流・巡りを良くしておく

脂肪冷却は一度の施術で効果を実感する方もいますが、確実に痩せる為には体験エステなど1回きりの施術だけでなく、定期的に通うことでより高い効果が表れます。できれば1~2か月に一度の頻度で施術を受けると良いでしょう。
また、これはどの痩身方法でも言えることですが、より高い痩身効果が欲しい場合は日頃の生活スタイルを意識すると良いでしょう。
脂肪冷却の場合は激しい運動や食事制限の必要はありませんが、日頃から軽めの有酸素運動を行い、間食を避けて栄養バランスの整った食事を心掛けることで、より痩せやすくなることは明確です。
食事制限の必要が無いからと言って暴飲暴食してしまうと施術が意味のないものになってしまいます。お金と時間を無駄にしないためにも食事や運動も意識してみると良いでしょう。
また、脂肪冷却で凍結させた脂肪細胞が早く体外に排出されるように、代謝を上げることも大事です。そのためにはこまめな水分補給や、普段から体を温めて巡りを良くしておくことも大切です。
普段から規則正しく生活し、万全の体調で施術を受けることでより高い効果が期待できるでしょう。疲れている時や生理中の時などは最大限に効果が出ないことがあります。それらのときは施術日をずらしましょう。

脂肪冷却で3ヶ月から半年くらいの期間で痩せよう!

脂肪冷却を行う期間は最低でも3か月、できれば半年ほどの期間は見ておいた方が良いでしょう。半年ほどで3回程度の施術が理想です。
脂肪冷却は施術期間を空けないといけません。また施術後すぐに効果が分かるものではないため結果が出るまでに時間がかかります。最初は本当に効果があるのか半信半疑になるかもしれません。しかし、脂肪細胞が凍結されて排出されることで確実に痩身に役立ちます。
脂肪冷却は寝ているだけで痩せられると言われていますが、施術頻度や生活スタイルを少し工夫するだけでさらに効果が期待できます。
これまでの技術では難しかった部分痩せやボディメイクですが、それらが簡単にできるということで、どんどんと広まりつつある脂肪冷却を使わないわけにはいきませんね。
脂肪冷却で手っ取り早く部分痩せしてバランスの整った美しい体になりましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA