下半身太りの原因は体質なの?どうすれば改善できる?

下半身太りの原因は体質なの?どうすれば改善できる?

ダイエットしても、どうしても下半身のお肉が落ちない、お腹とお尻、足の太さが気になる、そんな悩みを持ってませんか?

ダイエットしている人は、下半身太りで悩んでいる人が多いです。ダイエットをすると、どうしても上半身から痩せてしまうことは大きな悩みのタネですよね。

そこで、下半身太りの原因と、どのようにしたら下半身痩せするのかをご紹介していきます。

下半身太りは体質だから仕方ないの?

下半身がなかなか痩せないということは、下半身太り体質というよりも、痩せにくい体質になってしまっているということが原因です。

痩せにくい体質の人は大概冷え性で、体内循環が滞っていることが多いです。

まずはこの痩せにくい体質を、痩せやすい体質へと変化させていくことが重要です。

下半身太りはなんで改善するのが難しいの?

気になる下半身太り、実は下半身のお肉は上半身より痩せにくいという特徴があります。

それは脂肪の種類も関係しています。お腹やお尻、太ももを触ってみると、皮膚が凸凹しているところがないでしょうか。

その皮膚の凸凹の正体はセルライト。セルライトは、脂肪と体内に滞った老廃物や水分が絡み合って出来ており、かなり肥大化しています。ですから一旦出来たセルライトは単なる脂肪ではないので、ただダイエットするだけでは落ちにくいのです。

体重は落とせてもセルライトは落とせずに残ってしまう、これが下半身が痩せにくい原因になってしまうのです。

下半身太りには種類があるって知ってる?

一口に下半身太りと言っても、種類があるんです。下半身太りをタイプ別に解説していきますね。

むくみタイプ

女性に多い冷えやむくみ。実は冷えやむくみはダイエットの大敵、下半身太りの原因になってしまいます。

女性の体調不良の原因として一番多いのが、身体の冷えやむくみからくる血行不良によるものです。冷え性の人は血行不良から代謝が下がり、脂肪燃焼を遅れさせてしまいます。

脂肪をしっかり燃焼させるためにも、冷えやむくみを起こさせないようにしましょう。湯船にゆっくり浸かって体を温めることもとても大切なポイントです。

セルライトタイプ

日頃運動しない人などは、骨盤周りが凝り固まっていることも多いです。骨盤周りにはリンパが集中していて、運動不足の人は骨盤周りの筋肉が使われないので、リンパ液が滞り老廃物が溜まってしまいます。

滞った老廃物は、脂肪と合わさるとセルライト化してしまうので、下半身太りの原因になってしまいます。

筋肉つき過ぎタイプ

筋肉太りという言葉がありますが、運動をしていた人は筋肉が足にパンパンについていることがあります。

しかし、これは全てが筋肉ではなく、脂肪も入り混じっています。このため、ダイエットをしようとしても、脂肪が落としきれずに残ってしまうのです。さらに中途半端に残った筋肉はガチガチのままで、美脚には程遠いと感じてしまいますよね。

下半身太りを改善してもセルライトは落ちない?

下半身太りの人は、ただダイエットで体重を落としても、セルライトを解消することは出来ません。

セルライトをなくしていくためには、しっかりセルライト対策をしていきましょう。

セルライトがある部分は、無理やりゴリゴリ潰そうとするのは逆効果です。セルライトがある部分を、地道に丁寧にマッサージしていきましょう。

お風呂の中で下半身を温めながら、ゆっくりリンパマッサージをしていきましょう。

下半身太りを改善するにはどうすればいいの?

下半身太りを改善するためには、まずは体質改善をすることが重要です。下半身が太りやすい生活習慣を改善していきましょう。

食生活の改善

下半身太りの人は、特に塩分の摂りすぎと、糖分過多であることが多く見られます。

塩分の摂りすぎは、血中の塩分濃度が上がってしまうため、体は塩分を薄めようと水を溜め込むようになります。これがむくみの原因になってしまうのです。

体のむくみは、血流を滞らせてしまい、セルライトの原因になってしまいます。糖分の摂りすぎも、血液がドロドロになってしまう原因になってしまいます。

血液がドロドロになると、血流も悪くなってしまい、むくみの原因になってしまいます。下半身太りの解消をするためには、日常で塩分と糖分を控えめにしながら食生活を改善していきましょう。

運動量の増加

下半身太りを気にしている人は、運動不足である場合も多いです。激しい運動ではなく、有酸素運動をしながら着実に痩せ体質へと変化していきましょう。

筋肉が付きすぎタイプの人は、これまでしっかり運動をしているでしょうから、今度は逆にスロージョギングやウォーキングなどの有酸素運動でゆっくり脂肪を落としていくことをおすすめします。

骨盤の歪みを矯正

足と繋がっている大切な部分である骨盤。骨盤が歪んでしまうと、脚には大きな負担がかかってしまいます。

下半身太りの人は、ほとんどと言っていいほど骨盤が歪んでいます。私たちが何気なくする動作は、体のバランスを崩すきっかけになっていることが多いです。

例えば、バッグを片方の肩だけで持つ、座ると足を組む、正座が多いなど、無意識に習慣づいている動作が骨盤を歪ませる原因になっていることがほとんどです。

こんなこと気になってませんか?
  • 猫背
  • お腹がぽっこりしている
  • お尻がたるんでいる
  • 下半身が太い
  • 足がいつもだるい
  • 股関節が痛い
  • 階段の上り下りがきつい

これらのような症状がある人は、骨盤がゆがんでいる可能性が高いです。

骨盤の歪みが生じると、骨盤周りの血流やリンパの流れが滞ってしまい、老廃物が溜まってしまいます。そのため、下半身のセルライトが出来やすくなるのです。

浮き指とは?

骨盤が歪み、体のバランスが取りにくくなると、立っている時に足の指が地面に着いていない状態の浮き指になっていることがあります。

裸足で歩く時に、浮き指になっていないでしょうか?
浮き指になってしまうと、脚に力が入らないため足腰に不要な力が入ってしまい、さらに体のバランスも悪くなるだけでなく、下半身太りの原因になってしまいます。

骨盤を正しい位置へ戻すことが大切

また骨盤が歪んでいる人はいくつかのパターンに分かれます。

骨盤が開いている

上半身は痩せているのに、お尻だけが大きくて悩んでいる人は、骨盤が開いている可能性があります。

骨盤が反っている

お腹がぽっこり出ている人は、骨盤が反っている可能性があります。

骨盤が傾いている

ウエストは細いのに、お腹とお尻が大きくてパンツが入らない人は、骨盤が傾いていることが多いです。

骨盤の歪みは、見た目も太って見えますが、骨盤に反って臓器の場所も動いてしまうので、体のバランスが悪くなります。
ダイエットはただ体重を落とことが目的ではなく、骨盤の位置を正しい場所へと戻していくようにしなければ下半身太りの解消にはならないのです。

下半身太りの改善には骨盤エステがおすすめ

下半身太りの原因である骨盤の歪みは、骨盤エステを受けることをおすすめします。

エステでは、骨盤矯正もしてもらえますが、太ももの筋肉に直接働きかけるEMSやエムキューブなどの痩身美容機器を使って、下半身へ直接アプローチしてもらえます。
また、空気圧で足の疲れやむくみをケアできる機器や、脚全体をパックでトリートメントするスキンケア重視のセットでセルライト解消も目指しています。

骨盤は、1回整体などで歪みを整えたとしても、骨盤を支えるための足の筋肉がなければ、またすぐに骨盤の歪みが生じてしまいます。

ですから、骨盤矯正をしながら、骨盤周りの筋肉を鍛えていくことが重要になります。骨盤周り・こそい周りに適度な筋肉がついていると、足のむくみ対策にもなります。

脚のラインを支える骨盤は、エステでしっかりケアをして美脚を目指していきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA