フェイシャルエステは毛穴の開きや黒ずみに効果があるの?

フェイシャルエステは毛穴の開きや黒ずみに効果があるの?

たるんでしまった毛穴や汚れの詰まった毛穴…これらは毛穴の開きや黒ずみとして肌に表れ、対策をしようにもセルフケアでは難しいと思われがちです。
そのためフェイシャルエステに通いたいと思っている方は多いことでしょう。
毛穴の悩みを解消するフェイシャルエステを受けることで、自宅では不可能な施術が受けられるため、肌の調子を整え毛穴を引き締めることができます。
ここではフェイシャルエステの毛穴コースの特徴や効果について詳しくご紹介いたします。

一般的なフェイシャルエステってどんな流れなの?

エステサロンで行うフェイシャルコースは、クレンジングからアフターケアまでを、サロン専用の品質の良い化粧品や機器を使い正しい手順で行う為、たった1度の施術でも効果を感じやすくなっています。

一般的なフェイシャルエステの流れ(毛穴コースの場合)

  • STEP.1
    肌のチェック
    肌で悩んでいる部分の確認や、ニキビ・傷などがないかの確認
  • STEP.2
    クレンジング
    ポイントメイクを落とした後、ベースメイクを落とします。
    メイクをされていない方でもクレンジングは必須です。この工程で毛穴に溜まった汚れを溶かし出していく必要があるためです。肌に優しいクレンジングジェルを使用することが多いでしょう。
  • STEP.3
    温める
    スチームを当てて顔全体を温めていきます。血行が良くなり毛穴が開くため、美容成分が肌の奥に浸透しやすくなりフェイシャルエステの効果を最大限に引き出します。
  • STEP.4
    角質の除去、引き締め、パック
    専用機器を使用して余分な角質を取り除いていきます。また皮脂や角栓を除去した後は毛穴を引き締めていきます。
  • STEP.5
    美容液導入
    美肌に効果的な美容液を、肌にたっぷりと導入していきます。
  • STEP.6
    保湿
    美容成分を閉じ込める為にしっかりと保湿します。

サロンやコースによってはハンドマッサージが加わることもあります。血行促進効果やリラクゼーション効果をもたらす為です。

クレンジングや保湿は自宅でのセルフケアでもできますが、フェイシャルエステで行うことでより本格的に効率よく美肌を叶えることが出来るのです。

フェイシャルエステは毛穴の開きを抑える効果がある?

フェイシャルエステで毛穴の開きを抑えることが可能です。
肌悩みランキングではいつも上位に来るほど悩んでいる方が多い毛穴の開きですが、自分で何とかしようと思っても中々根気のいる作業になります。
フェイシャルエステの施術は、毛穴の古い角栓を効果的に除去してくれるパワーの強い吸引機器を使用します。自宅で使用できる機器も販売されていますが、サロンで使用するものに比べ吸引力が弱いためサロンほどの効果は期待できません。
フェイシャルエステで角栓を除去した後は、美容成分を閉じ込めて毛穴を引き締めていきます。
エステでは高品質なフェイシャル機器や美容成分入りの化粧品に加え、プロのエステティシャンによる施術が受けられるため、効率よく毛穴の開きを抑えることが可能なのです。
施術後は肌のザラつきが無くなり効果を実感できることでしょう。
しかし、1度施術を受けさえすれば継続的に美肌を保てるというわけではありません。
毛穴の汚れは毎日蓄積されていくものなので、自宅でも正しいケアをしないとすぐに毛穴が開いてしまいます。
普段から紫外線予防や年齢に合ったケアをしていないと毛穴がたるんでしまいます。その結果、毛穴が開いてしまうのです。
また年齢によりターンオーバーが遅くなると肌再生にも時間がかかります。
そのため短い期間でエステに通えば何とかなると思いがちですが、エステで使用する機器はパワーが強いため、肌への刺激が強く短期間で何度も通うことはおすすめできません。
毛穴の開きに効果的な方法は、毎日の自宅のケアを念入りに行い、たまにフェイシャルエステで肌をリセットしてもらうというスタイルがベストだと言えます。

フェイシャルエステは毛穴の黒ずみを減らす効果がある?

毛穴の黒ずみに悩む方も多く、よく知られている対策としては自宅でできるパックなどがあります。
しかし市販のパックは刺激が強いうえに余計に毛穴が開いてしまい、さらに黒ずみが目立ってしまった、ということにもなりかねません。
フェイシャルエステでは毛穴の黒ずみを効果的に減らすことができます。
毛穴の開きを抑える施術と同様、吸引力の強い機器を使用することで、毛穴に潜む古い皮脂、角栓を効果的に取り除くことができるからです。

毛穴の黒ずみを減らすために、

  • 肌の汚れを洗浄する
  • 毛穴の角栓を吸引する
  • 美容成分を導入する

これら全てを専用の機器で行うため、自宅ケアより何倍も効果が発揮できるのです。

フェイシャルエステを受ける前にフェイスケアをしよう

自宅で行うセルフケアも、正しい方法さえ身に付ければ毛穴の悩みが改善されることがあるのです。フェイシャルエステを受ける場合でも、自宅でのお手入れは必須になってきます。
毛穴が目立たない綺麗な肌を保つには、日々の丁寧なお手入れが重要です。
ぜひ実践してみてくださいね。

効果的なセルフフェイスケア
  • 丁寧なクレンジング
  • ピーリング
  • 毛穴ケアに特化した美顔器

クレンジング

毎日のクレンジングを短時間で済ませていませんか?
メイクをした肌は負担がかかりすぎています。
そのためメイクをした日は特にクレンジングに力を入れましょう。

毛穴ケアに効果的なクレンジングのポイント

肌に優しいクレンジング剤を使用する

毎日使う物なので、肌に優しいクレンジング剤を選ぶことが大切です。ジェルタイプのものやクリームタイプのものが良いでしょう。

オイルタイプは刺激が強すぎる為あまりおすすめできません。

気を付けるポイントとしては、強い力で肌をこすらないことです。優しく触れる程度の力で手のひら全体を使ってマッサージするようにメイクを落としましょう。

肌のヌルヌルとした感触が無くなるまでしっかりと落としましょう。

洗顔

クレンジング後に洗顔フォームで肌全体を洗浄します。泡立てネットを使用してボリュームのある泡を作りましょう。

泡を肌に塗布するときに、指が当たらない様に気を付けてください。泡だけが肌に触れる様な感覚で洗うことがポイントです。

ぬるま湯で洗った仕上げに冷たい水で毛穴を引き締めましょう。

洗顔後に化粧水・美容液・乳液でしっかりと保湿をすることが大切です。

朝の洗顔

朝の洗顔でも洗顔フォームを使用します。就寝中に出てしまった余分な皮脂を洗い流すためです。

乾燥肌のために水のみで洗う方は多いですが、洗顔フォームで一度汚れを落とした後に化粧水でしっかりと保湿する方が、毛穴+乾燥を抑える効果はありますよ。

夜の洗顔よりも短時間で軽く洗うことが大事です。夜の洗顔と同様、ぬるま湯で洗った後は冷たい水で毛穴を引き締めましょう。

その後、化粧水・乳液でしっかりと保湿をしましょう。

ピーリング

自宅でできる毛穴対策としてピーリングもおすすめです。ピーリング剤はジェルタイプのものが多く、洗顔後に使用することで毛穴の古い角質を除去する効果があります。
毛穴の汚れを効果的に除去することで、詰まりが解消され毛穴の開きや黒ずみを対策することが可能になります。

ピーリングのポイント

洗顔後に使用する

洗顔で肌を洗浄した後に使用します。鼻などを中心に毛穴の気になる部分に塗布し、優しい力でくるくるとマッサージするように汚れを落としていきます。

週1~2回程度の使用

ピーリング系のクレンジング剤は刺激が強いため、頻繁に使いすぎると肌の負担が増えてしまい、肌荒れに繋がります。

そのため毎日の使用は控えましょう。おすすめの使用頻度は週1~2回程度です。

美顔器

自宅で使用できる吸引機も販売されています。サロンで使用するものに比べ吸引力は劣りますが、気になるときに自分で手軽にケアできるというメリットがあります。

毛穴対策の美顔器を使用する際のポイント

週1回程度の使用

ピーリングと同じく毛穴吸引系の美顔器も刺激が強く、頻繁に使用すると必要な皮脂まで取り除いてしまうので余計に肌荒れに繋がってしまいます。

一度使用したら肌を休ませる為にも日にちを空けましょう。
週1回程度の使用がおすすめです。

エステでのケアとセルフケアが最強

エステサロンの毛穴コースと自宅でのセルフケア、どちらも行うことでより高い効果が期待できます。

セルフケアは少し面倒だと思ってしまいますが、手順さえ身に付ければ簡単ですよ。

フェイシャルエステで美肌の基礎を作り、毎日のお手入れで美肌をキープしましょう。

肌は手をかけるほど綺麗になってくれるものです。毛穴レスのツルツル美肌を目指しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA