EMSの効果やメリットはなに?EMSを安く受けられる痩身エステはどこ?

EMSの効果やメリットはなに?EMSを安く受けられる痩身エステはどこ?

痩身エステを受けると、EMS施術が組み込まれていることが多いです。

EMSってネットでよく見かけるワードですが、そもそもEMSってどういう効果があるのでしょうか?ENS施術を安く受けられる痩身エステサロンってどこでしょう?

そんな疑問に答えるべく、私の知識の全てをこの記事にぶつけてみました。

EMSってなに?痩身エステでは定番なの?

そもそもEMS(electronics muscle stimulation)とは、筋肉がつきにくく脂肪が多い部分を筋肉運動させる筋トレ効果がある美容マシンのことです。日頃あまり動かさないパーツに筋肉をつきやすくし、代謝を良くして脂肪を燃焼しやすい身体づくりをサポートします。

MEMO
そもそもEMSは、リハビリをする際の医療機器として開発されました。しかし、EMSはダイエットのサポートになるので、ぐんぐん人気が出るようになりました。

筋肉って、もともと脳から送られる微弱な電気信号で動いています。EMSは、外側から直接刺激を与えて、筋肉を運動させるマシン。いわゆる、外側からのアプローチで、筋肉を運動した時と同じような状態に持っていくことが出来るのです。

EMSは、運動があまり出来ない人や苦手な人でも、寝そべってENSを付けているだけで、筋トレが簡単にできる画期的なマシンなのです。欧米では、EMSを筋トレの代わりや、筋トレを通してシェイプアップするなど、幅広く活用されている人気のトレーニングマシンです。

EMSにはどんな効果がある?

EMSは、筋肉トレーニングをする筋肉を鍛えるマシンです。EMSを使って擬似的に運動したように感じになります。

EMSによって行う運動は、脳から受ける自発的な運動よりも高い筋力値を与える事が出来るので、通常に運動するよりも高い運動効果を得られる事がデータとして出ています。

私たちの筋肉は、脳からの刺激で運動につながるのですが、EMSは脳からの刺激を電気信号によって与えており、電流によって筋肉を強制的に動かしているのです。そのため、普通に筋トレをするよりも高い効果を与えることが出来る美容医療機器として多くのエステサロンで使われています。

EMSは周波数によって効果が変わる?

EMSは、周波数の違いによって効果が変わります。EMSは周波数によって、電気が届く距離が異なるので、その違いを利用して浅いところにある筋肉と深いところにある筋肉を効果的に鍛えていくことが可能です。

浅いところにある筋肉には、1,000Hzまでの低周波数の電気でアプローチして、深いところにある筋肉には50,000Hzまでの高周波数の電気がアプローチしていきます。

体の表面の浅いところにある筋肉は速筋と呼ばれ、瞬発力やジャンプ力など、瞬発的な力を発揮する筋肉です。速筋を鍛えると筋肉が大きくなることから、見た目に美しい体を作るときには速筋を鍛えるトレーニングをすることになります。

体の奥深いところにある筋肉は遅筋と呼ばれ、持久走などの有酸素運動を長く続けるときに使われる筋肉です。遅筋を鍛えると脂肪燃焼効果が高まるので、痩せやすい体を作るときは遅筋を鍛えるトレーニングをすることになります。

EMSでは、周波数を変えながら速筋と遅筋を効率よく鍛えることが出来るので、ダイエットにオススメなのです。

EMSでセルライトがなくなる?

女性の8割にはあると言われるセルライトで悩んでいる人は多いです。EMSは、ぼこぼこのセルライトにも効果があります。

そもそもセルライトとは、皮下脂肪組織に水分や老廃物、脂肪が溜まった状態です。セルライトは、皮下脂肪の周りに吸着しているのです。

EMSエステで脂肪をほぐして、血流やリンパの流れを良くすると、セルライトも一緒に解消されていくのです。リンパの流れを良くすると、老廃物も滞りにくくなるので、セルライトも減っていきます。

エステでは、より効果を上げるために、脂肪細胞を破壊するキャビテーションとEMSを一緒に使うことで、痩身効果をより高めています。

EMSは運動しなくても筋肉が鍛えられる?

痩身エステダイエットコースで使用されるEMSは、きちんとした知識を持った担当エステティシャンの手により進めていきます。EMSは運動しなくても筋肉が鍛えられるマシンなのです。

インナーマッスルが鍛えられる

ダイエットの要でもあるインナーマッスルのトレーニング。EMSなどの高周波系マシンでは、体の深層深部のインナーマッスルを鍛える事が出来ます。

インナーマッスルを鍛えることで、周辺についている体内脂肪層・内臓脂肪を減らすようにサポートしていきます。

基礎代謝をUP

筋肉の活性化により、基礎代謝量がアップして脂肪が燃焼しやすくなります。筋肉量が増えることでカロリー消費量も増えて脂肪を付きにくく、痩せやすい身体作りが出来るといわれています。

EMSはエステサロンによって効果が違うの?機材にはどんな種類がある?

EMSは、エステサロンによってサロンごとに取り扱っているマシンの種類が違います。それぞれのマシンで、筋肉への刺激やパワーが違います。

以下は個人的な感想になります。

エステティックミスパリ

トリプルバーン痩身法で受けたEMSマシンは、筋肉の奥まで突き刺すような電気刺激がありました。でも痛み自体はそこまで大きくなくて、効果を実感して満足度もありました。

ラ・パルレ

独自EMSのJuJuは、ちょっと苦手なタイプの電気刺激で、最弱パワーなのに痛みを感じるほどでした。

DDラボ

痛み自体がほとんどありませんでしたが、逆に物足りない感じもしました。

エステで使用されるEMSの値段は数十万ほどしますし、スポーツ選手が使っているものでは数百万円もするものがあります。

家庭用として販売されているものは、3,000円程度〜50,000円前後の本格的なものまであり、値段の幅がとても広いです。安い商品に飛びつくと、長時間出力を上げて使っていたら皮膚に炎症が起きた人もいます。

美容機器は、安易に購入すると肌との相性が良くなくてアレルギーが起こる可能性もありますので、プロの手による施術を受けた方が安心です。

EMSのメリットはなに?

EMSは元々は痛みの治療や関節痛、神経痛など医療業界で使用されていたものですが、スポーツ分野や美容業界にも効果があるとして注目されています。

  • 基礎代謝が上がる
    EMSケアをすると、基礎代謝が上がり、皮下脂肪が燃焼しやすくなります。
  • 部分痩せが出来る
    太ももやお腹など、気になる部分に装着すると、皮下脂肪やたるみを解消してくれます。
  • EMSの美容面でのメリット
    EMSでお腹のケアをすると腹筋を鍛えることが出来るので、皮下脂肪の燃焼に効果が期待されます。

EMSとキャビテーションが合わさると一気に痩せる?

EMSとキャビテーションが合わさると、さらなる相乗効果で痩せるスピードが速まります。

筋肉を刺激するEMSと、脂肪細胞膜を分解して脂肪や老廃物を流す役割のキャビテーションを組み合わせると、運動と脂肪分解が同時に進んでいくので、ダイエットの相乗効果が期待出来ます。

痩身エステのコースでは、EMS以外にも脂肪溶解系マシンのサーモシェイプ、脂肪分解系マシンのキャビテーションにエンダモロジー、ラジオ派系・超音波系・カッピング吸引系・ローラー系など他のマシン施術もあります。

ハンドケアでは、東洋医学の経絡(けいらく)やツボ押し、骨盤矯正、リンパマッサージがあります。エステサロンの痩身コースでは、これらのメソッドを組み合わせながら、一人一人にあうエステプランを決めていきます。

EMSでの痩身は好きな部位を引き締めることができる?

EMSは部分痩せに適していると言われるので、好きな部位を引き締めることが出来ます。ウエスト・二の腕・太もも・下腹・ヒップアップ等、自分が痩せたいなと思う部分に特化して細くしたいという人にオススメです。

自分ではなかなか鍛える事が難しい部位でも、痩身エステで使われるEMSマシンを使うことで、筋肉を刺激する事が出来ます。EMSのケアは、直接痩せたい場所に働きかける事が出来るため、他の施術と組み合わせることによって、相乗効果でより高い痩身効果が期待されます。

特に美脚サロンや美脚コースでは、O脚やX脚に対してバランス良く筋肉をつけ、足の形を外側からのアプローチで美容矯正していき、魅力的に整えるために活用されています。

EMSでの痩身は効果を感じるのが早い?

EMSは1回で効果が現れるというよりは、新陳代謝を促し痩せやすい体作りをするという概念なので、即効性を感じるものではありません。EMSのみの体験エステだと、多少の変化は感じますが、体験コースだけで劇的に変化するというものではありません。

しかし、部分痩せには見た目でも早く効果が現れるので、太ももなどは1回で明らかにサイズダウンすることもあります。

トータル的にバランスよく痩せるためにEMSの施術を受ける場合は、1週間に1度くらいのペースで、約10回〜20回通うと、より効果を実感できるでしょう。
多くのエステサロンでは、EMSと並行してキャビテーションを組み合わせて施術をしています。組み合わせることでさらなる痩身効果を実感出来ますので、自分の痩せたいポイントなどをエステティシャンに相談しながらメニューを決めていくと良いでしょう。

EMSのデメリットはなに?

ダイエットに最適なEMSマシンですが、デメリットもありますのでご紹介します。

EMSは筋肉痛になってしまう

EMSは、実際に運動するよりも効率よく筋肉を動かすことが出来ますので、その分筋肉痛になってしまうこともあります。激しい運動をしたわけでもないのに、筋肉痛になってしまうこともあるのがデメリットです。

EMSは若干の痛みを感じることがある

EMSのデメリットとして、ピリピリするような電気刺激を感じることがあります。

EMSは、電気信号を送って脳に指令を出して、運動と同じような効果があげられます。EMSの施術中は、どうしても中周波~高周波による電気の刺激を与えるため、ピリピリとした刺激があるのがちょっとデメリットです。

肌の弱い方はごくまれにですが、赤身・炎症・かゆみ等を引き起こす可能性があります。敏感肌や乾燥肌など自分の肌が弱いことについて不安がある場合は施術前のカウンセリングでしっかりと相談しておきましょう。

EMSエステの料金の相場はどれくらい?

気になるEMSエステの料金ですが、具体的な金額についてはそれぞれのエステサロンによって違うため、一概には言えませんが、平均では1回あたり1万円〜2万円程度と言えるでしょう。

エステサロンの中には数千円、体験メニューの一環として500円のワンコイン程度で利用出来るところもあります。破格で受けられるサービスは、初回限定のサービスとして提供されているサロンが多いです。

EMSを安く受けられるおすすめの痩身エステ3選

気になるEMSを安く受けられる、おすすめの痩身エステ3選をご紹介します。

1位 ヴィトゥレ

ヴィトゥレ

19年の歴史を持つVitule(ヴィトゥレ)の痩身エステは、切らない脂肪吸引と言われるキャビテーションを中心にした痩身コースが豊富にあるエステサロンです。キャビテーションに3,000円プラスすればEMSをつけられるので、さらに効果が期待できます。

ヴィトゥレ式お悩み別痩身プログラムは、集中・徹底アプローチで結果を出していきます。初回体験は70%OFFの3,000円でヴィトゥレ式お悩み別痩身プログラムを受けることが出来ますので、気になる人はぜひ試してみて下さい。

2位 スリムビューティーハウス

痩身エステとしてはとてもメジャーなスリムビューティーハウス。スリムビューテーハウスには、MキューブウェーブというEMSがありました。EMSの目玉コースと言える骨盤ダイエットbeautyは、-22kgという症例もある口コミ評価も高い痩身ダイエットコースです。

骨盤ダイエットビューティーコースは、骨盤周りの筋肉を鍛え代謝を良くして、リバウンドを防いてくれる評判のコースです。骨盤ダイエットbeautyの体験コースは500円という破格で試すことが出来ます。1回でも効果は実感出来ると評判です。

3位 たかの友梨

たかの友梨

老舗エステサロンたかの友梨ビューティークリニックが提供する、マシンと手技のTAKANO式キャビボディコースは、ただ痩せるだけでなく、理想的で美しい体型になることをサポートします。

体重が減ったけど見た目はなんだか代わり映えがしない、ボディラインが美しくないと悩んでいる人は、ボディバランスの取れたバランスのいい体型を目指す、たかの友梨ビューティークリニックで相談してみて下さい。TAKANO式キャビボディコースは、初回お試し価格が3,000円です。

MEMO
EMSは痩せやすい体を作ってくれるサポートしています。運動不足の人は、年とともに痩せにくく太りやすい体に変化していきます。太っていることを、細胞面から根本的に改善していきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA