EMSは顔にしても効果あるの?最新の美顔器がすごすぎてびっくり!

EMSは顔にしても効果あるの?して良い場所や頻度についても解説!

ざっくり言うと…
  • EMSには脂肪燃焼効果がある
  • お顔の筋肉強化によりたるみの改善ができる
  • 表情筋を鍛えることでコラーゲンの生成を促進する

アンチエイジングして美しい顔になりたい!と思ったとき、EMS美顔器が気になる人は多いですよね。

EMS美顔器は、顔全体のアンチエイジングのための美容機器です。
でも、EMSって筋トレのマシンという印象がありますが…顔にも使えるの?など色んな疑問があると思います。

もちろんEMSは顔にも使えますし、低周波の電流を肌に流すことで、人間の手では不可能なマッサージ効果を与えることが出来るんです。

そんなEMSについての具体的な効果や、施術する時はこんなとこにすると良いよというオススメの場所や、使用頻度についてなど詳しくご説明します。

EMSを顔にすると歯や脳に悪いって聞いたけどどうなの?

EMSの歯への影響って?

超音波美顔器を使用することで、虫歯への影響があるケースが報告されています。EMS美顔器での影響もあるのでしょうか?
歯科医からの回答では「美顔器と虫歯の関係ははっきりわからない」とのことです。

超音波美顔器を使うことで治療が完了している歯が知覚過敏を引き起こすことや、虫歯に痛みが起こることがあるという口コミもあります。
しかし、全ての人に歯痛の症状が出るわけではなく、体調や状況にもよるでしょう。

EMSだけではなく、超音波美顔器の取扱い説明書に「虫歯が痛む時は、痛みが治るまでの間は使用しないでください」と書いてあるものもあります。
虫歯があるだけでEMSの使用は控えなくても良いですが、虫歯に痛みがあったり、知覚過敏で痛む歯がある時は、様子を見た方が良いでしょう。

EMSの脳への影響は?

超音波美顔器から超音波は出ていません。脂肪細胞が破裂するときに超音波が出る仕組みです。
超音波美顔器は、泡を発生させるための機械なので、分類としてはマッサージ器の扱いですから、当然脳や葉に影響はありません。

メーカーが言うには、脂肪細胞の泡が破裂する際に超音波が出るとのこと、その程度の超音波で人体に影響はまずありません。

ボディ用のEMSは顔に使うと危険?

ボディ用のEMSを持っているから、これをそのまま顔に使ってもいいのかな?なんて思いがちですが、ボディ用のEMSを顔に使用するのは絶対NGです。

ボディ用EMSは出力が高めなんです!だから、ボディ用EMSをそのまま顔に使うのは危険です。

特に、ボディ用EMSで目に強い電気刺激を与えてしまうと、白内障や虹彩炎、網膜隔離を誘発する可能性があります。

顔は皮膚も薄く、非常にデリケートな部分です。
EMSで小顔効果やたるみ改善を試みているのであれば、必ず顔用EMSを使いましょう。

顔用のEMSであれば安全です

ボディ用と顔用のEMSは全く違います。
顔用のEMS美顔器の場合は出力を弱めに設定されているので、安心して顔に使うことが出来るんです。

”顔用”と書かれているEMS美顔器であれば顔に使用しても安全ですし、ふだん使っていない表情筋にアプローチすることが出来るから、たるみ改善や小顔効果が期待出来ますよ。

EMSは顔のどの部分だとしても大丈夫?

EMSは電気を流す施術になるので、顔のどの部分にしても大丈夫と言うわけではありません。
EMSが危険な部位は以下の通りです。

ここはEMS当てちゃダメ!危険部位
  • 怪我をしているところ
  • 眼球周り
  • 上のまぶた
  • 喉ぼとけ周り
  • 整形している箇所

EMSを家庭で使用する時は、安全のためにも上記の危険部位を避けて使用するようにしましょう。

EMSを顔にするとどんな効果がある?

こんな効果に期待✨
  • リフトアップ効果
  • 毛穴の引き締め効果
  • ほうれい線を目立たなくする
  • 顔のたるみ、シワを改善する

女性の顔の悩みで一番多いのは、顔のたるみです。顔がたるんでいると、実年齢以上に老けて見られることが多いです。
EMS美顔器は、装着すると表情筋を刺激して鍛えてくれますので、お顔の内側からたるみの部分へアプローチしてくれて、お顔のリフトアップをサポートしてくれるんです。

表情筋を刺激することは、気になるほうれい線をなくすサポートもしてくれます。
さらに脂肪燃焼効果もあるEMSはお顔全体のたるみやシワ対策にも有効です。
EMSの低周波の電流を顔に流すことで、皮膚の真皮層でコラーゲンの生成を促進することが出来ますので、お肌のハリも蘇ってくるのです。

またEMSで表情筋を鍛えると、線維芽細胞を活性化させるので、毛穴の引き締め効果も期待出来るなど、多くの効果を実感するでしょう。

EMSはどのくらいの頻度ですれば効果が出やすい?

EMS機能のついた美顔器には「2~3日に1回の使用にしてください」と書かれていますよね。
これは本当です。EMSは週に2〜3回が一番効果的なのです。

EMSは筋トレと同様、筋肉を電気で動かして鍛える仕組みです。筋トレが趣味の人は、筋トレを毎日やると逆効果になってしまうため、週2〜3回のペースでジムに通っています。

実は筋トレって、激しくトレーニングして筋肉が破壊され、筋トレ後に休むことで筋肉が再生されていき、次の筋トレでまた筋肉を破壊する…と言うように、破壊と再生を繰り返すのです。
こうして筋肉が引き締まっていくのですが、顔用のEMSでも理論は同じです。

もしも毎日休まずEMSをし続けた場合、筋肉を破壊した後休ませる期間がないため、筋肉が壊れたまま動き続けてしまうことになるのです。

フェイシャルエステでEMSが組み込まれているのは稀!

エステサロンでフェイシャルエステを受ける際、フェイシャルメニューでEMSが組み込まれていることは滅多にありません。
なぜなら、フェイシャルエステは、お顔のトリートメントが主な施術になりますので、ハンドトリートメントを重視したサロンが多いからです。

でも、顔用EMSで効率よく小顔になりたい!と思うのであれば、家庭用の顔用EMSを買ってみることをオススメします。

顔にEMSをしたいならメディリフトがおすすめ!

メディリフト

メディリフトの特徴
  • 顔のたるみを解消
  • ほうれい線を解消
  • 表情筋を引き締めて、お顔のリフトアップが可能

定期的に続けるからこそ意味がある

※好評につき欠品の場合があります。

価格 25,000円(税抜)
サイズ 約50×50×15mm(コントローラー)
約600×180mm(シリコーンマスク)
付属品 充電用USBケーブル(micro USB)、ACアダプター

美容機器で有名なヤーマンが発売したメディリフトは、年齢とともに悩みが出やすくなる、お顔の下半分のアプローチに特化したウェアラブル美顔器です。
メディリフトは、が2018年3月の発売以来、多くの人から愛用されているEMS美顔器です。
使い方もとっても簡単。メディリフトの付属のシリコーンマスクを、顔に10分装着するだけでOK。
表情筋のゆるみなどによって生じるフェイスラインのたるみやほうれい線を引き上げます。
もう面倒なマッサージをしなくても良いのは大きなメリットですね。

表情筋を鍛えなおせば、ハリのあるお肌を取り戻せる!

顔には表情筋があり、この表情筋が衰えることで顔が老けていってしまうのです。
EMSでお顔を鍛えると同時に、表情筋も鍛えられますよね。すると、ハリのあるお肌を取り戻せるわけです。

自宅での家事の合間など【ながら美容】が出来る美容機器としても重宝しますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA