毎日のキャビテーションは効果あり過ぎ?頻度はどれくらいの間隔がベスト?

毎日のキャビテーションは効果あり過ぎ?注意点を知っておこう!

エステで受けるキャビテーションは、メスのいらない脂肪吸引と言われるほど痩身エステでは人気のメニューです。

キャビテーションは、脂肪細胞を破壊させて体内から脂肪細胞の数を減らすことで痩身効果が得られるという仕組みです。キャビテーションは、凝り固まったセルライトにもとても効果的です。

ことね

脂肪細胞やセルライトに【効果的なキャビテーションについて】【キャビテーションの副作用】までしっかり説明します。

キャビテーションは毎日施術してもオッケーなの?

脂肪細胞を破壊してくれるなんて、毎日でもやりたい!と思うかもしれませんが、実はキャビテーションは毎日することはNGです。

なぜキャビテーションを毎日してはいけないのかというと、分解された脂肪細胞は老廃物として体外に排出しなければならないからです。

ことね

キャビテーション施術によって脂肪細胞は破壊されます。破壊された脂肪細胞は肝臓で分解されて老廃物とともに体外へ排出されていきます。そのため、キャビテーションをすると一時的に肝臓への負担が増えることになるんです。

肝臓は体の中でも分解・解毒といった大切な作用をする臓器なので、負担が一時的に増えることは大丈夫でも連日負担が増加すると疲労困憊してしまいます。

キャビテーション施術を短いスパンでする場合は3〜4日おきにするようにしましょう。

キャビテーションをやりすぎるとどんな副作用が出るの?

体の中の脂肪細胞が減っていくという夢のようなキャビテーションですが、人によっては副作用が出る場合もあります。

肝臓に負担がかかる

肝機能が弱い人は、キャビテーション施術を頻繁に受けることは肝臓への負担が増えてしまうので気をつけたほうが良いでしょう。

肝機能に問題がない人でも、キャビテーションの施術後は肝臓に負担がかかってしまいます。

キャビテーション後にアルコールを大量に摂取したり肉類や糖分の多い食べ物を摂取しないように気をつけましょう。

超音波の振動音が耳に残る時がある

キャビテーションマシンは1秒あたりで4万回振動するという特殊なマシンですので音も発生します。

キャビテーションの振動は体や骨に振動が行き渡っているため、施術中は耳にキーンという音が残る場合があります。

下痢をすることもある

キャビテーションによるマッサージで胃腸が刺激されてデトックスとして下痢をする場合もあります。


注意
ペースメーカーなどの医療機器をつけている人は、キャビテーションを受けることは出来ません。

その他、体調不良の人も施術が出来ない場合がありますので施術前にエステティシャンに体調の相談をして下さい。

キャビテーションの効果をもっと引き出すにはどうすればいい?

キャビテーションを受ける頻度

キャビテーションの施術を受けるなら、体を痩せやすい体質に変化させるために1週間に2回のペースで受けるようにすると効果的です。

5回目以降は週1回のペースで受けると良いでしょう。

キャビテーションとエンダモロジーを一緒に受けるのもオススメ

キャビテーションは施術を受けるだけでも脂肪細胞が破壊されますが、その際破壊された脂肪細胞を効率よく体外へ輩出したいですよね。

そこで、リンパマッサージや運動をして老廃物が流れやすくアプローチをしてあげることでキャビテーションの効果がさらに高まります。2つの施術で効率よくボディメイクができます。

また、キャビテーションと一緒に受けたいエステメニューに、エンダモロジーがあります。

エンダモロジーは、滞った血流やリンパの流れを促進して、老廃物を流しやすくする効果が期待されているので、キャビテーションをした後にエンダモロジーをすると、効率よく破壊された脂肪細胞が流されていくのです。

代謝を良くするエンダモロジーと、ガンコな脂肪やセルライト除去に効果的なキャビテーション、この2つの施術を受けることで、効率よくボディメイクが出来るのでオススメです。

キャビテーションは二日連続もダメ!正しい頻度はどれくらい?

キャビテーションは毎日施術を行うことで肝臓には大きな負担がかかり、最終的には肝機能が低下してしまいます。

キャビテーションで溶かしだされた脂肪は、肝臓で分解され体外へ排出されます。一気に体外へ排出されるのではなく、ゆっくり排出されていきます。

キャビテーションを受けると、2〜3日かけて脂肪細胞が減るので体重も落ちるというペースですので、施術は3〜4日に1回のペースでキャビテーションを受けると、より効果が出やすくなります。

ことね

キャビテーションは、脂肪細胞を破壊するので、痩身効果はもちろんあるのですが、痩身効果以外にも痩せ体質へと変化していきます。結果を焦らずに、正しいスパンでキャビテーション施術を受けましょう。

キャビテーションの効果はどれくらいで出る?

キャビテーションの効果は1回でも実感しますが、大きく効果を実感するようになるのは3~5回目くらいからです。

ことね

続ければ続けるほどサイズダウンに期待できますし、背中などのなかなか痩せにくい部分のお肉もスッキリとしてきます。

キャビテーションエステのおすすめランキング

キャビテーションエステのおすすめランキングをご紹介します。

ヴィトゥレ

ヴィトゥレ

3,000円でオーダーメイドエステはここだけ

自分に合ったエステがダイエットに最適

おすすめポイント
  • 短期間で痩せられるコース有り
  • 痩身専門と言われるほどのサポート体制が万全
  • 痩身エステマシンであるキャビテーションの数が豊富
施術可能部位 全身、足、部分、セルライト、骨盤、バストアップ
おすすめのコース キャビテーション体験エステ(ラジオ波エステ+痩身エステ)
料金 3,000円
店舗名 全国22店舗

痩身専門店とも言われるヴィトゥレは、なかなかダイエットが出来ない人や、リバウンドを繰り返してしまう人にオススメです。

ヴィトゥレはキャビテーションマシンも豊富に揃っています。キャビテーションを使用したエステは、結果が速いのが最大のメリット。特殊な超音波で痩せたい部分にダイレクトにアプローチする事が出来ます。

3,000円でオーダーメイドエステはここだけ

自分に合ったエステがダイエットに最適


たかの友梨

たかの友梨

おすすめポイント
  • 大人気のキャビテーション体験エステ”TAKANO式キャビボディ”が3,000円
  • TAKANO式キャビボディは、超音波を集めてピンポイントに当てることが出来る高密度焦点式超音波
  • 体験コースは、一人ひとりのお悩み別に、脚やせ&お腹痩せのどちらかから選んで、しっかりキャビテーションアプローチ
施術可能部位 全身、お腹、太もも、ふくらはぎ、二の腕、背中、ヒップ、腰
おすすめのコース TAKANO式キャビボディ
料金 3,000円
店舗名 全国99店舗

昔ながらの大手エステサロンであるたかの友梨ビューティークリニックは、プライベート空間の中で安心して施術を受ける事が出来ます。

キャビテーションエステで、ただ痩せるだけでなく美しいボディラインを作っていきます。痩せにくい太ももやふくらはぎ、二の腕もおすすめです。


ブルーム

bloom

おすすめポイント
  • エステの価格がリーズナブル
  • ブルームはキャビテーションマシンを中心に痩身マシンが豊富。
  • 痩せにくい太ももやお腹周りなどの部分痩せ、セルライトケアをしたい人におすすめ
施術可能部位 全身、お腹、太もも、ふくらはぎ、二の腕、背中、ヒップ、腰
おすすめのコース キャビテーション70分お試し
料金 5,000円
店舗名 全国9店舗

ブルームは、キャビテーションやエンダモロジーなど痩身マシンが豊富なエステサロンです。自己流のダイエットに挑戦しても、なかなか痩せられない人や、足だけ太いままなど理想の体型には近づけない人は、ブルームのキャビテーションエステがおすすめです。

ブルームのキャビテーションは、余分な脂肪のケア、セルライトケア、ハリとツヤのある肌へと3つのアプローチで美しいボディラインを作ってくれます。


キャビテーションエステならヴィトゥレがおすすめ

キャビテーションエステでおすすめのサロンをご紹介しました。中でもイチオシなエステサロンは、ヴィトゥレです!

ヴィトゥレ

3,000円でオーダーメイドエステはここだけ

自分に合ったエステがダイエットに最適

ヴィトゥレのキャビテーションエステでは、しっかりと皮下脂肪を狙ったアプローチのキャビテーション施術をしてくれます。

キャビテーションは、脂肪細胞の周りに気泡が発生させて破裂させ、脂肪細胞膜を破壊していくため、即効性のあるダイエットが可能なのです。特殊な超音波で、なかなか痩せられないと悩んでいる気になる部分の深層部まで直接働きかけるため、部分痩せ、セルライトケアの速攻痩せ効果が期待出来ます。

結果を出すエステとして定評があるヴィトゥレは、ただ痩せるだけでなく骨盤矯正もしてくれるので、筋肉の緊張が軽減されるほか、太りにくく痩せやすい体へと導いてくれます。

ダイエットで悩んでいる人は、ヴィトゥレのキャビテーションエステを受けてみて下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA