3日で痩せる方法ってある?簡単に見た目スッキリするには何をすれば良い?

3日で痩せる方法ってある?今日から初めて見た目スッキリするには何をすれば良い?

ざっくり言うと…
  • 3日で2〜3kg痩せたい人必見
  • 3日間のファスティング!プチ断食がおすすめ
  • 3日で痩せたいときは、とにかくデトックス
  • 3日で結果を出すためには、摂取カロリーを制限する

イベントの日が3日後!3日間で痩せたい!という時もありますよね。ダラダラとダイエットし続けるより、短期集中でダイエットする方が、ダイエットに成功しやすくなることもあります。

そこで、3日で痩せる方法をご紹介します。

3日後にはどうしても痩せたい!本当にそんなことできる?

3日で痩せるなんて出来るの?と思うかもしれませんが、短期集中ダイエットに成功する人は多いです。

とにかく3日で痩せるためには、摂取カロリーを調整することが大切です。

とは言っても、いきなり断食で全く何も食べないというのは無理だと思ってしまいますよね。

そんな時におすすめなのが、3日間かけて食事量を減らしていく食事制限ダイエットです。

いわゆる3日間のプチ断食期間を設けて、摂取カロリー自体を徐々に減らして行くのです。

食事制限の例
1日目:フルーツや白米と味噌汁、サラダを中心とした食事を3食(普段より量は気持ち少なめ)
2日目:フルーツや白米と味噌汁、サラダを中心とした食事を3食(1日目より量を少し少なめ)
3日目:フルーツと野菜のみを3食

この食事制限の方法であれば、摂取カロリーを無理なく抑えて行くことが出来ます。

また、栄養素もしっかり摂ることが出来ます。

  • フルーツと野菜でビタミンやミネラル
  • 味噌汁でタンパク質
  • 白米で炭水化物

もう少ししっかり摂取カロリーをコントロールしたい場合は、置き換えダイエットが効果的です。
3食のうちの1食だけを、食事ではなく飲み物や何か別の食べ物に置き換えてみましょう。

3日で痩せるためにできることをまとめてみた

3日で痩せるためには、摂取カロリーを抑えて、しっかりデトックスすることが大切です。
そこで、3日で痩せるためにできることをまとめてみましたのでご紹介します。

ジムへ通う

ダイエットに必要な期間 理想は1年〜
即効性 なし
辛さ ★★★★★
かなり辛い
継続の必要性 ★★★★☆
継続しないと意味がない

ダイエットをしようと思ったら、ジムに通おうと思う人も多いですよね。

確かにジムに行けば、筋トレマシンがたくさんありますし、スタジオではヨガやピラティス、エアロなどたくさんのエクササイズクラスが開催されています。

しかし、ジムには週3回通うのが理想。しかも1年は継続した方が良いので、3日間で痩せたい!という人には向いてないかも…

ダイエットサプリ

ダイエットに必要な期間 3ヵ月は続けてみた方がいい
即効性 なし
辛さ ★☆☆☆☆
できることをすれば良い
継続の必要性 ★★★★★
続ければ痩せられる

ダイエットサプリは、乳酸菌を増やすサプリメントや、体脂肪を分解しやすくするサプリメントなど、ダイエット向きのものもたくさんあります。

でも、どれも魔法の薬ではないので、最低でも1ヵ月は飲んでみないと効果を実感しにくいです。

3日間で痩せたいというよりは、1〜3ヵ月かかっても確実に痩せたいと思う人にオススメのダイエット方法です。

ランニング

ダイエットに必要な期間 3ヵ月〜半年以上
即効性 なし
辛さ ★★★★★
続けるのが辛い
継続の必要性 ★★★★☆
運動が好きならば継続しやすい

ランニングやスロージョギングは有酸素運動なのでダイエットには最適です。ただし、3日間で痩せるのは難しく、3ヵ月〜半年以上は続けた方が良いでしょう。

有酸素運動自体は、体に蓄積された脂肪を分解してエネルギーに変えることが出来ますので、継続して行くことでダイエット効果や痩せやすい体へと変化していきます。

糖質制限

ダイエットに必要な期間 1週間〜10日で1kg減
即効性 3日間では難しい
辛さ ★★★★☆
白米を食べれないのは辛いが、食べれるのは良いところ
継続の必要性 ★★★★★
継続しなければ意味がない

糖質制限ダイエットは、糖質さえ食べなければOKというダイエット方法です。糖質制限ダイエットとは、ご飯などの炭水化物を抜くこと。その他のタンパク質や野菜はしっかり摂っても良いというダイエット方法です。

糖質制限ダイエットは、1週間〜10日で1kg減を目標に、糖質以外を食べながら痩せていくというダイエット方法で、目標体重まで達成したらやめるという人も多いです。

しかし、即効性があるダイエットではないので、3日で痩せることは難しいでしょう。

ホットヨガ

ダイエットに必要な期間 3ヵ月〜半年
即効性 なし
辛さ ★★★★☆
継続の必要性 ★★★★★

ホットヨガは室温38℃、湿度65%の室内で行うヨガです。アシュタンガヨガなどのきついヨガのプログラムを組んでいるスタジオが多いです。

室温38℃、湿度65%とは、汗をかきやすく、呼吸もラクに出来て、体も柔軟に動かしやすい環境です。かなりの汗をかきますので、体に溜まった老廃物をデトックスできることからダイエットのために通う人も多いです。

でも、最低でも3ヵ月は継続することをオススメしますので、3日で痩せることは無理です。

自宅での筋トレ

ダイエットに必要な期間 理想は1年
即効性 なし
辛さ ★★★★☆
終わりの見えない筋トレほど辛いものはない
継続の必要性 ★★★★☆

ジムへ行かず、自宅で腹筋やスクワットなどの筋トレをすることは、移動時間もかからないので手軽に出来るダイエット方法です。

しかし、筋トレは即効性はありませんので、3日で痩せるのは無理です。

さらに、自宅での筋トレは継続する意思が重要になります。地道に続けられる人は、ぜひ自宅で過ごす隙間時間にスクワットや腹筋を取り入れてみましょう。

5秒腹筋をやりまくる

ダイエットに必要な期間 2週間
即効性 3日では無理
辛さ ★☆☆☆☆
普通の腹筋に比べると割と短時間でできる
継続の必要性 ★★★☆☆

「世界一受けたい授業」で話題になった5秒腹筋は、いつでもどこでも手軽に出来る腹筋として一気に有名になりました。
通常の腹筋運だと、つい起き上がるときの反動でやってしまいますよね。だから腹筋に負荷をかけている時間って1秒ほどしかないのだそう。だから腹筋を30回くらいしなくちゃいけないんですよね。
でも、5秒腹筋だと、5秒間腹筋を使い続け、少ない回数で鍛えることが出来る方法なのです。

やり方は簡単、立ったままお腹を凹ませて口から息を吐き5秒キープ、これを何回も繰り返します。

スープダイエット

ダイエットに必要な期間 3日〜7日以上
即効性 スープのみ3日だと1~2kg
辛さ ★★★★☆
継続の必要性 ★★★★☆

スープダイエットは、メディアでも話題になりますが、実際に医療機関で採用されているほどダイエット効果が期待されています。

普通の食事にダイエットスープを取り入れる方法と、3日間3食全てをスープにするダイエットがあります。スープだけならどれだけ食べても良いというダイエット方法になります。

作り方は、たくさんの野菜(玉ねぎ、キャベツ)、ささみなどの具材をストウブなどの鍋で炒めて、トマト缶とお水を入れて煮込むだけ。

置き換えダイエット

ダイエットに必要な期間 1ヵ月以上〜
即効性 1日2食置き換えで、3日では1〜1.5kg
辛さ ★★★★☆
継続の必要性 ★★★☆☆

置き換えダイエットは、3食のうち1〜2食をダイエットサポートのための食品に置き換えて、摂取カロリーをコントロールするダイエット方法です。

1食置き換えの3日間だと、即効性は少ないですので、1ヵ月単位で考えてやるダイエットだと思っておきましょう。

置き換えダイエットは、やめればリバウンドする人が多いです。

断食ダイエット(酵素ドリンクでファスティング)

ダイエットに必要な期間 3日間
即効性 あり
辛さ ★★★★★
継続の必要性 ★★★☆☆

断食ダイエットは、週末の3日間でチャレンジする人が多いダイエット方法です。

中でも酵素ドリンクでファスティングしながら断食すると、酵素をしっかり摂取出来るので、体の中もデトックス効果でスッキリしますし、目標体重にも近づきます。

3日間の酵素断食では2〜3kgのダイエットに成功する人が多いので、イベント前など急遽ダイエットしたい人にオススメですよ。

通勤時に歩いたり走ったりする

ダイエットに必要な期間 半年〜
即効性 なし
辛さ ★★★★☆
継続の必要性 ★★★★★

通勤時に歩いたり走ったりするだけでは、ダイエットの即効性はありません。ただし、ダイエットの意識を高めるためには、歩いたり走ったりすることはとても大切なことです。

常に1駅前でおりて歩くことを習慣づけると、体の代謝が上がり痩せやすい体になります。

痩身エステ

ダイエットに必要な期間 1ヵ月〜半年
即効性 高い
辛さ ★☆☆☆☆
継続の必要性 ★★★★★

痩身エステでは、脂肪細胞自体を破壊してくれるような最新の痩身美容機器を使ったエステになりますので、自力のダイエットでは落としにくい箇所の脂肪にもしっかりアプローチしてもらえます。
確実に痩せていくプロセスを通りますので、1回の施術でもボディラインの変化などは実感することが出来ますが、継続することでダイエット効果をさらに実感していくことが出来ます。

3日で痩せる方法は非常に難しいが組み合わせ次第では可能

3日で痩せる方法はとても難しいのですが、ご紹介したダイエット方法を組み合わせることで、3日間でも3kgくらい落とすことが出来ます。
また、とてもハードなダイエットになるので、3日以上は続けない方が良いこともあります。
イベントの日や目的の日までにどうしても3km痩せたい!という時には、チャレンジする価値がありますよ!

3日で痩せるためにおすすめのダイエット方法の組み合わせ

それでは、3日で痩せるためにおすすめのダイエット方法の組み合わせをご紹介します。

酵素ドリンクを使って3日間の断食ダイエット

即効性があるダイエットとしておすすめなのは、やっぱり酵素ドリンクを使った3日間の断食ダイエットです。

酵素断食は、ダイエットが目的ですが、体の中に溜まった老廃物のデトックスと腸内環境を整える効果がありますので、速攻で痩せることが出来るのです。

酵素断食ダイエット法

1日目

準備食として軽く食事、肉・魚ではなく野菜料理。3食食べてもいいんですが、脂っこいものは避けましょう。野菜や大豆、キノコなどはむしろOK。ご飯も少なめにしておくとなお良いです。

2日目

酵素ドリンクと水だけ
この日が断食食になるので、酵素ドリンクだけを飲みます。1日分の量を分けてお水で薄めてから飲みます。
水はどれだけ飲んでもOK。酵素ドリンクだけではキツイかもしれないけど、辛くなったらお昼寝します。

3日目

回復食として、酵素ドリンク+おもゆ、おかゆからスタートします。
一気に固形のものを食べないようにしましょう。

この3日間の断食ダイエットは、結果が出やすいのでおすすめです。いざという時はぜひ試してみて下さい。

3日間の初日でキャビテーションエステを受けよう

断食ダイエットの1日目に、痩身エステでキャビテーションを受けるとさらにダイエット効果が増します。

キャビテーションは、切らない脂肪吸引と呼ばれるほどの威力で脂肪細胞を破壊してくれるので、断食と合わせて受けておくと、ダイエット効果がさらに高まりますよ。

テレビを見ながらできる限りの5秒腹筋やスクワット

断食中も、姿勢良く過ごすことや呼吸、腹筋を意識することが大切です。
5秒腹筋はいつでもどこでも出来ますので、テレビを見ながらできる限り5秒腹筋をするようにしましょう。

また、スクワットもおすすめ。スクワットをすることで筋肉を鍛えられることはもちろんですが、代謝が上がるので痩せやすい体になります。

断食中はどうしても代謝が下がりがちなので、5秒腹筋やスクワットを上手に組み合わせていくと、体の内側からは酵素で、体の外側からはスクワットや腹筋で、とダブルのアプローチをしていくことが出来ます。

3日で痩せる方法はハードなので、無理しないようにしよう

3日間という短期間で痩せる方法は、正直ハードです。無理をしないことが鉄則ですが、体調が悪い時や生理前も、ハードなダイエットはやめておきましょう。

自分の体調と相談しつつ、無理のないダイエット方法で痩せていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA